​Wedding Report

Daisuke&Miki
 Daisuke&Miki
​【会場】大分県  レゾネイトクラブくじゅう
【人数】約60名
【新婦のパーソナルカラー】オータムタイプ
【メインカラー】グリーン・レッド・オレンジ
 
dressJUNO
floweratelier ruban
​【color coordinateColourTree
レゾネイトクラブくじゅう
以前プロデュースさせてもらった新婦様よりご紹介頂いた大祐さんと美紀さん。正確に言えば、その方の結婚式に美紀さんがご友人として出席された際に「結婚する時にはぜひお願いします」と言って下さっていたのが現実になったカタチです。
大祐さんはしっかりしていて朗らか。美紀さんは優しくてサバサバしていて、とても気持ちのいいお二人です。カウンセリングの時に、「いろんな事を総合して考えた結果、結婚式を福岡でするか大分でするか迷ってるんですけど、さすがに大分でいい会場なんて知らないですよね?」と聞かれました。
「それが、1つ心当たりがあるんですよ~」とご紹介したのが大分県竹田市久住町にある「レゾネイトクラブくじゅう」でした。そしてお二人もイメージにピッタリだと気に入って下さりめでたく会場が決定したのでした。
お二人やご親族はもちろん、ご友人の皆さんにも無理のないように多くの方が前日からの宿泊で、のんびり温泉に入ってくつろいで頂きました。実は大祐さんは自他共に認める「超雨男」だそうですが、当日はこれ以上ない晴天となり本当によかった。大自然に囲まれてのウェディング、スタートです!
手作りガーランド
写真がお好きで、それぞれのマイカメラもお持ちのお二人。これまでに撮りためてきた思い出の写真もいっぱいあります。それをウェイティングルームで皆さんに見てもらえたら…と、美紀さんが1枚1枚の写真を入れる枠や飾りを手作りしました。しかも「春・夏・秋・冬」と季節ごとの写真をわけて飾るなどの工夫をしていたので、皆さんも楽しそうにご覧になっていました。
くじゅう高原式
その頃お二人は、お支度も完了して間もなく挙式スタートなのですが、なんでしょう、このリラックスぶり!挙式後のブーケトスに備えて練習真っ最中です。
 
そして左下の大祐さんもまだリハーサル中?いえいえ、これは「挙式本番の新郎入場シーンなんです。「どうも~」とベテラン漫才師みたいな登場で、待っていた皆さんからも思わず笑いが起きて、一気に場が和みました。さすがですね♪
そして美紀さんのお父様との入場では一転、感動の涙に包まれていました。
レゾネイトクラブくじゅうの人前式
お二人が選んだ挙式は、高原での人前結婚式。内容はシンプルながら、皆さんの「祝福したい」という気持ちが伝わって、1つ1つが温かくて素敵でした。
リングボーイを美紀さんの甥っ子ちゃんが務めてくれたのですが、届けてくれるまでの道中、他の事に興味津々で(特に虫に興味あり)なかなか到着しそうにない為「お菓子大作戦」を決行。効果てきめんで無事にリングピローが届きました!
それぞれのご兄妹が立会人代表でお出まし下さったシーンもすごく良かったです。
久住の大自然に包まれての挙式はとても印象深いものとなりました。
atelierrubanの装花
ウェディングパーティーでは美紀さん、ヘッドチェンジをして入場。お顔にかかるネットとボブ風に巻き込んだヘアスタイルがクラシカルな雰囲気で素敵!
パーソナルカラー診断を受けて頂いた結果、美紀さんは「オータムタイプ」。ウェディングドレスなら、オイスタ-ホワイトなど、少し押さえた白がお似合いのタイプです。JUNOさんのドレス、知的で凛として美紀さんらしかったです。
お花はatelier rubanさん。会場装花にはお花に加えてリンゴやラフランス等の果物や木の実も混ぜて、自然な雰囲気の会場と調和するようにお願いしました。
レゾネイトクラブくじゅうのウェディングパーティー
友人代表でお手紙を読んで下さった写真の女性は、冒頭に登場した「お二人をご紹介してくれた先輩花嫁」の美晴さんです!もうあれから2年半経つんですね。今では1児のママとなった美晴さん。
美紀さんとはホントに何でも言い合える関係なんですよね。こんな素敵なお二人の結婚式のお手伝いができて私は幸せでございます!
そして仲良しの二人の写真をバシバシ撮っているのは・・・もちろん大祐さんです!​サービス精神旺盛なその大祐さんがケーキ入刀後のファーストバイトで用意したのが「遮眼子」という、視力検査の時に片目を隠すのに使う道具です。眼科に勤めている美紀さん合わせたいうアイデア、ナイスでした!
​あと、レゾネイトさんにお願いしていたことがありました。それは、美紀さんのご実家が椎茸の卸しを営まれているので、ぜひお店の椎茸を料理の中に取り入れてほしい・・・ということ。レゾネイトさんも快諾してくださって登場した1つ目のメニューが、写真のポタージュスープです。椎茸をふんだんに使っているので、香りがとてもよく味わい深くて大好評だったようです。
その他にも、お肉料理の付け合わせの椎茸のグリルと、皆さんへのお土産には「混ぜるだけで椎茸の味ご飯ができる素」を用意されていました。(私も頂いたのですが、すごく美味しかったです!)
ひょっとこ踊り
さて、ここで登場の赤い法被姿のこのお方、実は・・・なんと大祐さんのお父様です!ひょっとこ踊りをご披露下さったのですが、確か宮崎県に伝わる伝統芸能ですよね?聞いてみると、ひょっとこ踊りは見たこともないそうで(笑)美紀さんのご実家が宮崎なのでお近づきのしるしに~と、わざわざ愛好会からコスチューム一式を借りて臨んで下さったそうです。
 
お父様はもともと人を楽しませることを考えるのがお好きなんだそうですが、大祐さんがサービス精神旺盛なのもお父様譲りなのでしょう。会場が大爆笑に包まれて本当に盛り上がりました!
似顔絵ウェルカムボード
その後もお2人が、皆さんに自らマイクを向けてインタビューをし、もう一人がその様子をカメラで撮影するという見事な連係プレーを見せてくれるなど、どこを取ってもお二人らしさ満載!そして結びはご両親への感謝の贈呈で、中には「お2人が誕生した日の新聞の一面記事」も入っていました。
笑って泣いて食べて飲んで・・・大忙しのパーティーはめでたくお開きを迎えたのでありました。
ご紹介が最後になってしまいましたが、お2人が持っているウェルカムボードの似顔絵は美紀さんのお兄様が描いて下さったんです!比べてみてもソックリですよね?皆さんも近くでじ~っと眺めては写真を撮っていらっしゃいました。​
大自然に包まれて皆さんで作り上げた、心のこもったウェディングパーティーは大成功!​大祐さん、美紀さん、本当におめでとうございました!

お気軽にお問い合わせください

Yakuin.Chuo-ku.Fukuoka City.Fukuoka

​    https://www.amis-wedding.com/